ニキビケアトライアルセットのススメ

まずは試供品を!自分に合うニキビケア化粧品の選び方

自分に合うニキビケア化粧品を選ぶのは想像以上に難しいですよね。
低刺激のニキビケア化粧品を選んだのになぜか肌に合わず、ニキビが余計にひどくなってしまった人も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、自分に合うニキビケア化粧品を選択するための方法をご紹介します。

 

 

試供品で試してから購入する

 

試供品を利用すると、自分に合うニキビケア化粧品を見つけやすくなります。
成分表を見る限りでは自分に合っていて完璧だと思っていても、なぜか使い始めるとニキビがひどくなったり、肌荒れをしてしまうというケースは珍しくありません。

 

決して、そのニキビケア化粧品が悪いのではなく、どうしても合わないということはよくあることだと捉えるようにしましょう。
しかし、そうは言っても、高価なニキビケア化粧品を買ってしまったなら、やはり腹が立ってしまいますよね。
だからこそ、試供品でじっくり試してから本格的に購入していただきたいのです。

 

 

ひとつの試供品を2週間は使う

 

試供品の使用期間は、大体が2週間程度になっていませんか?
2週間というのは試すのにちょうどいい期間なので、試供品は2週間使用になっていることが多いのです。

 

特に化粧水は肌の奥に浸透して効果が実感できるものですから、使った直後に効果を実感できるものではありません。
肌の奥にうまく浸透してくれたとしても、後からになってちょっと合わないと感じるこというケースも十分に考えられます。
ニキビケア化粧品が本当に自分に合っているかどうかを知るために、試供品は2週間は使い続けるようにしましょう。

 

 

短期間でニキビケア化粧品を変え過ぎないこと

 

あれもいいけど、これもいい…と激しく目移りしてしまって色んなニキビケア化粧品を使ってしまう人がいますが、色々使うことで、どれが自分に合っているのか余計にわからなくなるのでやめましょう。

 

試供品ではなくても、ニキビケア化粧品を新しいものに変えたら2週間は使い続けなければ、合う合わないの本当の判断はできません。
新しいニキビケア化粧品を使うことで、肌質が少し変わることもあります。
多くの場合は肌がいつもより敏感になるケースで、いつもは刺激を受けないはずの成分が入ったニキビケア化粧品なのに、肌が弱っていたからという理由で、肌荒れを起こすこともあります。

 

そうしたこともふまえて、ニキビケア化粧品を頻繁に変えないように気をつけましょう。

page top