ニキビ予防のスキンケア

スキンケア方法を変えてニキビを作らない肌に

毎日のスキンケアに気をつけることで大人ニキビを予防、改善することができます。
大人ニキビをつくらないスキンケア方法とはどんなものか、ここで正しい方法とポイントをお話します。

 

ちょっとした心がけで、今までの苦労が嘘のように大人ニキビが改善されていきます。

 

 

クレンジング剤選びに注意する

 

クレンジング剤はどのようなものをお使いですか?
オイルクレンジングは滑りがよくて、刺激が少ないのは確かですが、ニキビができている肌にはあまりお勧めできません。
オイルというだけあって、油分が多いクレンジング剤なので、クレンジングをすることで油分をプラスすることになり、毛穴がさらにつまりやすくなることもあるからです。

 

また、クレンジングでオイルを使ったことにより、皮脂+オイルを落とさなければと思い、念入りに洗顔しがちです。
クレンジング剤はなるべくオイルタイプは避けるようにして、ミルクかローションタイプを使用するようにしましょう。

 

 

洗顔はたっぷりの泡で

 

洗顔の時は、たくさん泡を立てて洗えていますか?
泡洗顔は泡に汚れや皮脂を付着させて行なう洗浄方法です。
手で肌をこすることによって皮脂や汚れが落ちるのではなく、泡が皮脂や汚れを包み込んでくれることで、肌への負担もなく洗浄することができるのです。

 

洗顔料自体の洗浄力を気にする人も多いですが、洗浄力がありすぎると今度は刺激が強いということになりますから、刺激によって大人ニキビができやすくなったり悪化したりします。
洗顔料の洗浄力よりも、泡立ちに着目して洗顔料を選び、必要であれば泡立てネットを使ってたくさんの泡を立ててから、その泡で優しく洗顔をするように心がけましょう。

 

 

パーフェクトな保湿とは?

 

大人ニキビのためのスキンケアの中で決め手となるのが、保湿です。
クレンジングや洗顔が完璧でも保湿がちゃんとできていなければ、それらは無駄になってしまいます。
それくらいに保湿というのは、大人ニキビの予防と改善のために重要なポイントとなってくるのです。

 

保湿というのは、水分だけではパーフェクトだとは言えません。
油分もなければパーフェクトな保湿は確立されないのです。
洗顔後にはすぐに水分である化粧水でしっかり保湿をして、油分である乳液やクリームなどで水分が逃げて行かないようにフタをしてあげましょう。

 

これらのポイントを重視することで劇的に大人ニキビは改善されていきます。
是非、今日から実践してみてくださいね。

page top